『房総ジビエ列車』運行のお知らせ

いすみ鉄道からのおしらせ

食彩の王国出演のシェフが腕を振るう房総ジビエコース料理のレストラン列車です。

いすみ鉄道株式会社(本社:千葉県大多喜町、代表取締役社長 古竹孝一、以下「いすみ鉄道」)は、 7 月よりレストラン列車『房総ジビエ列車』 を運行します。 レストラン列車内でハンターによる房総ジビエ狩猟に関する体験談もお聞き出来ます。

『房総ジビエ列車』は、昭和のディーゼルカー・観光急行列車キハ28車内にて、房総のイノシシやシカなどの食材「房総ジビエ」を使って、千葉県茂原市のイタリアンレストラン『ペッシェ・アズーロ~青い魚~』の池田シェフが腕を振るって創作したジビエコースです。

今回使用するジビエは、いすみ市で狩猟体験やグランピング施設を運営する『ハントプラス』の石川氏が捕獲した房総ジビエを使用しています。

■開催日7月22日、23日、8月9日(すべて祝日)
■料 金お一人様16,000円
(おとな・お子さま同額となります)
■時 間11:37~13:50
■予約ページこちらをご覧ください

【ハントプラス石川氏特別企画】≪“森とつながる”狩猟体験≫ ~猟師と歩くケモノ道~

『房総ジビエ列車』ご予約のお客様限定で、ハイキング感覚で気軽にご参加いただける本格的「狩猟体験」を開催いたします。

■対 象『房総ジビエ列車』ご予約のお客様(先着10名)
■料 金お一人様3,300円(おとな・お子さま同額となります)
■時 間AM8:20 大原駅集合・送迎(※車の方は AM8:40 に Hunt+ 集合)
■予約ページこちらをご覧ください

日々いのちと向き合う猟師は自然や森と融和した視点を持ちます。それゆえ共に山を歩くことで野生動物を身近に感じることが可能で、動物たちの特性や暮らしを感じ取れるだけでなく、様々な動植物の営みを知的・感覚的に観察することで森と人間・自然とご自身との“つながり”を体感して頂けます。また中級レベルの罠や猟法もお伝えしますのでお食事いただくジビエのルーツも知ることができます。(ハントプラス 石川氏より)

参考リンク

房総ジビエ : 千葉県庁農林水産部流通販売課販売・輸出促進室が薦める千葉県内で捕獲されたイノシシやシカの肉。低カロリー、高たんぱく、脂質が少なくヘルシーです。鉄分やカルシウムが豊富で「おたすけ」食材として知られています。房総ジビエフェアを開催するなど、消費拡大に取り組んでいます。

ペッシェ・アズーロ~青い魚~ : https://pesce-azzurro.net/

Hunt+(ハントプラス) : https://www.hunt-plus.com/

アーカイブ
いすみ鉄道からのおしらせ
シェアする
いすみ鉄道公式ウェブサイト