令和2年度「鉄道の日」記念作品展入賞者作品展のお知らせ

 いすみ鉄道株式会社(本社:千葉県大多喜町、代表取締役社長 古竹孝一、以下「いすみ鉄道」)は、10月14日の「鉄道の日」に合わせて、鉄道に親しみ、鉄道の役割などについて、理解と関心を得ていただくことを目的として、沿線の小学校および中学校に在学する児童、生徒を対象に「鉄道の日」記念作品展を実施しております。

 本年も、令和2年9月1日~30日の間に、いすみ鉄道を主題とする作品(絵画および工作物)を募集したところ、9校計191作品の応募があり、厳正な審査の結果、31作品の入賞を決定しました。

 つきましては、これらの作品を多くの方に触れていただくことを目的として、いすみ形車両の車内において、「令和2年度「鉄道の日」記念作品展入賞者作品展」を開催いたします。

 詳細は以下の通りです。

1、実施期間

  令和3年1月10日(日)より当面の間

  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実施期間を当面の間といたします。

2、実施車両

  いすみ352形車両 1両

  ※安全上の観点から列車の運用についてはお答えすることはできません。

【お問い合わせ先】

いすみ鉄道株式会社 営業課 勝間

0470-82-2161

タイトルとURLをコピーしました